今日は高値売却交渉のこと

ユースドカー買取りで成功する為にも大切な事と言えるのが売値トークかと思います。引受専業店舗が突然限界ぎりぎりを越えた買い取りプライスを出してくる例はほぼ無く、それにも関わらず譲渡すると勿体ないことになるんです。そんな訳で、より高い見積金額で売り払うためにはギリギリを引き出す為の相談が重要になってくるという訳です。

その際の話し合いに関しては加減がございまして、特に効果的とウワサされているのが他店と競わせることです。ひとつの店のみに売り値アップの商談をしても、ショップ側にとってみるとあえて買い取りプライスを上昇させるメリットがありませんのでOKしてくれないことが少なくないでしょう。なのですが、別なお店の売り値も提示しながら話し合いすることで、別なショップに売却されるおそれがありますので金額を競い合いしてくれるケースがあるのです。さらに、よそのショップでも同じように商談をすることによってたがいに競い合ってくれることがございますから、もっと高プライスでの買い取りを実現できます。ですから、中古の車を引取りへ出す時はひとつの専門ショップの売値だけで即決はせず、先ずは何社かの業者から査定をして頂き、そののち競わせて売り値引き上げをねらうのが常套手段であると言えるでしょう。

尚、金額をプラスしていただきやすくする為のコツもございまして、先ずは車のコンディションを良くしておくことです。ショップに競うだけの値を感じさせることができないと買取額上昇は困難となってしまうので、キレイに磨いておいたり買った時に近い状態に戻しておく等の工夫が望まれます。

話し合いの態度も大切なことです。そっけない感じで商談に臨んでしまうのはイメージをダウンさせる要因になりますので。人間としての感じが悪いとお店にも疎まれるケースがありますので、お客だからといって愛想なくならないように留意が必要です。

Category: 愛車売却

- 2016年9月16日