ついでに買取額決定について思うこと

中古車引き取りでうまくいく為にも重要と考えられるのが金額取り決めでしょう。買い取り専業ショップが初めから限界ギリギリの査定価格を提示してくる場合は殆どなく、にもかかわらず売却すると損をすることになります。そんな理由で、さらに高値で販売するためには限界を引き出すためのネゴシエーションが大事になってくるというワケです。

まずネゴシエーションには秘訣がありまして、とくに効果的とされているのが他の店舗と競わせることです。1つのショップだけに金額を勉強してもらうトークをしても、店舗側からすれば特に売り値をアップするメリットがないですからうんと言わないことがだいたいです。それが、他のお店の査定金額も提示しながら話し合いすることにより、別なお店に買われてしまうリスクが出てきますので買い取り額を競い合っていただけるケースがあるって訳です。その上、他店舗でも同じく相談をすることによって両社で競い合いしてくれる場合があるので、さらに高い見積金額での販売を実現できます。なので、中古車を引受へ出すのならひとつの専門店舗の査定価格だけですぐに決めず、取りあえず複数の業者から査定をおこなってもらい、そこから競合させて売値アップを目論むのが秘訣だと思います。

なお、価格を上げて頂き易くする為のポイントもあって、まず車体のコンディションを良好にしておくことです。店舗に競合する価値を感じさせることができないと値段アップは厳しくなってしまうので、キレイにしておいたり純正状態に戻しておいたりなどの一工夫があった方がいいでしょう。

相談する応接も重要なのです。上からな態度で相談に臨んでしまうのは心証を悪くする要因となりますので。人間的な感じが駄目だと店舗にも疎まれるケースがありますので、お客だからと上からにならないように注意が必要です。

Category: 愛車売却

- 2016年9月22日