きましたね中古車査定とのことだけどどうなんでしょう

車の下取りや買取の際には初めに査定をするものです。査定とはユーザーから買い取りや下取りする時にまともな見立てをするための手続きであり、それにはさまざまな人たちから理解されその上認められた手続きをしないとダメなのです。

ただし、客側からしたら鑑定がどのように実施されているのか完全には知らなかったり、フェアな手続きで調査されているのかは結構把握することが難しいものです。

そうはいっても査定というのはマイカーの値段を決めてしまう非常に大事なプロセスですから、考え方やその方法に色んなものがあると社会がパニックとなる要因にもなるわけです。そんなカオスを起こさないためにも「日本自動車査定協会」という機関が設立され、中古自動車査定制度を設けているのです。

「日本自動車査定協会」というのは厳正な見積が拡大するように活動している協会であり、ユーザーが安心して見積に提出でき、更に満足できる制度を構築する務めをしています。内容的には、例を挙げるとまっとうな査定士を増加させるための資格試験を実施しており、査定協会がおこなっている学科さらには技法の研修を受けてもらい、そののち査定士技能検定試験にクリアすることで一定の技能を保有する査定士としての資格が付与されます。さらに査定士として活躍するのには協会への登録が必要になり、しっかりとした見識や決まり事をもって私たちの愛車の審査をします。

つまり適正な査定を行う為の資格を有している者が値踏みを行いますので、消費者も不安なく買い取りまたは下取に持っていくことが可能となるわけです。

Category: 愛車売却

- 2016年3月12日